逆転項目を含むデータの採点(Excel)
【前画面に戻る】
 
Step 1. Excel シートに下記のように素データが記載されているものとします。
    Q2及びQ3の項目が逆転項目(5点満点)とします。
 
Step 2.Sheet2を開き、A1のセルにSheet1のA1の内容をコピーするためにA1のセルの中に
    =記号を記述します。
 
Step 3. Sheet1のA1にカーソル(マウス)を移動し「レ」をチェックします。
 
Step 4.Sheet1のA1の選択結果です。
 
Step 5.Sheet1の1行目をコピーする為にA1セルの右下隅をマウスでつまみE1まで
    移動させます。
 
Step 6.Sheet1の2行目をコピーするためにA1からE1までのセルを選択し。
    E1の右下隅をマウスでつまみ、1行下げます。
 
Step 7.いよいよ逆転項目の設定です。逆転項目は5点満点ですので6−Xの形ですから
    = 6-Sheet1!C2とC2のセルに記入します。
 
Step 8.同様にD2セルにも逆転項目の式を設定します。
 
Step 9.F1のセルに「Total」のラベルを作成し、合計の計算を開始します。
    メニューバーのΣボタンを押し、合計を算出する範囲を決定します。
 
Step 10.Step9までで、データ1行分の計算が終了したので、その内容を他の行へコピー
     します。A2からF2までのセルを選択し、F2セルの右下端をマウスでつまみ
     必要な行までコピーします。
 
Step 11.完了です。
 
【前画面に戻る】