第4回九州スポーツ心理学研究会プログラム
 
 
日   時 : 平成3年3月25日(月)9:30〜17:30
 
場   所 : 福岡大学セミナーハウス  Tel: 092-751-8141
受    付: 9:30〜9:50
参加費:  1,000円
 
 
T.研究発表 ( 発表:12分、質疑:8分 )
   司会 大浦隆陽 (福女短大)
9:50〜10:00  第4回研究会開催あいさつ 徳永幹雄 (九州大学)
 
10:00〜10:20  Experience Sampling Method(ESM)を
用いた心理測定について
渡植理保 (福岡大学)
 
10:20〜10:40  スポーツ選手の競技不安に関する比較文化的研究 磯貝浩久 (九州大学)
 
10:40〜11:00  スポーツと自己効力感 園田順一 (鹿屋体大)
 
   司会 瀧 豊樹 (第一経大)
11:10〜11:30  Psychomotor Performance among elderly people 矢口幸一 (鹿屋体大)
 
11:30〜11:50  優秀な高校選手の心理的競技能力 高柳茂美 (九州大)
 
11:50〜12:10  スポーツ競技におけるパフォーマンスを予測する
ための分析的枠組みの検討
橋本公雄 (九州大)
   司会 森 司朗 (鹿屋体大)
13:30〜13:50  国体開催にともなう福岡選手の
意識と行動の高揚
徳永幹雄 (九州大)
 
13:50〜14:10  宮崎のT型競技における
メンタルトレーニングの実態
秦泉寺尚 (宮崎大)
 
14:10〜14:30  ドイツにおけるスポーツ心理学 山本勝昭 (福岡大)
 
U.特別講演  
   司会 佐久本稔 (福女大)
14:40〜15:40  スポーツ選手の精神面の強化についての試案 徳永幹雄 (九州大)
 
V.ワークショップ
   司会 橋本公雄 (九州大)
15:50〜17:30  メンタルトレーニングは現場で活用できるか? 山本勝昭 (福岡大)
 
Home 大会Index previous (3rd) next (5th Program)