九州スポーツ心理学会
公開シンポジウムおよび第15回記念大会日程
 
  日 時 1日目 平成14年3月2(土) 13:00〜20:30 (受付 12:00〜)
    2日目 平成14年3月3(日) 9:00〜15:00 (受付  8:30〜)
 
  会 場 九州大学国際研究交流プラザ
福岡市早良区西新2丁目16 TEL 092-831-8104
 
  参加費 公開シンポジウムは無料
会員¥3,000  当日会員および学生  ¥2,000
【 3月2日(土) 】
  12:00〜12:50 受 付 (一般受付・学会受付)
 
  13:00 会長挨拶 徳永幹雄 (九州大学)
 
  13:00〜15:30 (大会議室) <公開シンポジウム>
  「スポーツにおけるメンタルトレーニングの実施法」
 
  13:00〜14:00 基調講演 司会 橋本公雄 (九州大学)
  Dr. Rafer Lutz(Baylor University USA)
「スポーツ心理学の研究と実践の橋渡し」
通訳 藤永博 (和歌山大学)
 
  14:00〜15:30 シンポジウム 司会 徳永幹雄 (九州大学)
  「わが国におけるメンタルトレーニング指導士の養成と指導内容」 演者 岩崎健一 (岩崎スポーツ研究所)
  山中寛 (鹿児島大学)
 
<第15回記念大会>
大会テーマ:スポーツ現場への貢献
 
  15:50〜17:00 フォーラムT (中会議室A)
  スポーツ選手の心理的スキルの向上(3) 司会 磯貝浩久 (九州工業大学)
  −イメージトレーニング − 演者 Dr. Rafer Lutz (Baylor University)
  岩崎健一 (熊本大学名誉教授)
  山中寛 (鹿児島大学)
  通訳 藤永博 (和歌山大学)
 
  ワークショップT (中会議室B)
  メンタルヘルスの改善・向上(3) 司会 杉山佳生 (鹿屋体育大学)
  −運動の継続・介入研究の諸問題− 演者 上田真寿美 (山口大学)
  竹中晃二 (早稲田大学)
 
  17:10〜18:00 研究発表T <口頭発表>
  (中会議室A) 座長 堤俊彦 (近畿福祉大学)
 
A1 17:10〜17:35 受傷選手に対する心理的サポートの有効性 松尾直子 (福岡県立大学)
 
A2 17:35〜18:00 スポーツ診療における心理学的サポートの重要性 鎌田政之 (北九州市小文字病院)
 
  (中会議室B) 座長 佐久本稔 (九州女子短期大学)
 
B1 17:10〜17:35 大学生の運動部活動の参加に関する研究
−運動部・同好会(愛好会)に対するイメージ−
本田勝義 (東和大学)
 
B2 17:35〜18:00 変型ミラードローウィングに関する基礎研究 山本勝昭 (福岡大学)
 
  18:30〜20:30 懇親会
 
【 3月3日(日) 】
  8:30〜9:00 受 付 (一般受付・学会受付)
 
  9:00〜10:20 学生企画
   現場に役立つ研究を目指して 司会 西田順一 (九州大学大学院)
   演者 荒井弘和 (早稲田大学大学院)
   中尾誠一 (鹿児島大学大学院)
   松本裕史 (早稲田大学大学院)
   村上貴聡 (九州大学大学院)
 
  10:30〜12:00 フォーラムU (中会議室A)
  スポーツ選手の心理的スキルの向上(4) 司会 秦泉寺尚 (宮崎大学)
  −心理的コンディショニング− 演者 山本勝昭 (福岡大学)
 
  ワークショップU (中会議室B)
  メンタルヘルスの改善・向上(4) 司会 小橋川久光 (琉球大学)
  −高齢者のメンタルヘルス改善・向上の問題− 演者 松尾直子 (福岡県立大学)
  安永明智 (九州大学大学院)
  指定討論者 堤俊彦 (近畿福祉大学)
 
  12:10〜13:00 昼食・理事会 (小会議室)
 
  13:00〜13:30 総会 (大会議室)
 
  13:40〜15:00 研究発表U <ポスター発表> (展示室)
 
1. 沖縄県児童における精神的健康と日常生活要因の関連性について 宮城政也 (沖縄県立看護大学)
 
2. 児童期における運動意欲及び運動能力に関する比較研究
−東京23区内O小学校における1990年と2000年のデータから−
小林稔 (琉球大学)
 
3. 飛騨御嶽高原高地トレーニングにおけるコンディションチェックと
質問紙(POMS)による気分プロフィール検査
黒川淳一 (岐阜大学)
 
4. 運動行動変容者に特徴はあるのか? 松本裕史 (早稲田大学大学院)
 
5. 大学生アスリートを対象としたメンタルヘルスとスポーツ集団の組織風土に関する研究 小室啓子 (早稲田大学*)
 
6. 変型鏡映描写課題と学習ストラテジーに関する研究 篠原範子 (福岡大学大学院)
 
7. 変型鏡映描写課題とメンタルコンディションに関する研究 有働秀樹 (福岡大学大学院)
 
8. 児童の組織キャンプ参加に伴う体験内容の測定の試み 西田順一 (九州大学大学院)
 
9. 快適自己ペース(CSEP)を用いた長時間運動後の感情の変化
−ペース変更の有無に着目して−
丸山真司 (九州大学大学院)
 
10. 身体障害者における自尊感情の多面的階層モデルの構築に向けて
−予備研究−
内田若希 (九州大学大学院)
 
11. ゴルフ選手における主観的実力発揮スコアの予測式作成の試み 平木貴子 (九州大学大学院)
 
12. スポーツイベント・ボランティア参加の心理的効果 北島美喜 (九州大学大学院)
 
13. 運動中の感情状態を測定する尺度(MCL-S.2)の作成 村上雅彦 (運動心理学研究会)
 
  * 印は学部生
 
 
Home 大会Index previous (14th Program) next (16th Program)