九州スポーツ心理学会 第19回大会

大会テーマ: エビデンスにもとづいた効果的な支援のあり方
日 時 1日目  平成18年3月11日(土)  受 付 12:00〜
2日目  平成18年3月12日(日)  受 付  8:00〜
会 場 福岡大学 第2記念会堂(スポーツ科学部)
福岡市城南区七隈8丁目19の1( 092-871-6631 内線6751 )
参 加 費  会員¥3,000   当日会員および学生会員 ¥2,000
3月11日(土)
11:00〜12:00  理事会  (3F会議室)
12:00〜13:00  受    付
13:00〜13:05  主催者挨拶
13:05〜14:00
招待講演  (1221教室)  

司会

山本勝昭 福岡大学
『前人未到 ユニバーシアード大会3連覇の勝因分析』 講師 乾 真寛 福岡大学
〜サッカー代表チームのメンタルマネジメント〜  
14:10〜15:50
特別講演  (1221教室)  

司会

橋本公雄 九州大学
Normative Beliefs and their Influence on Exercise Participation 講師 Rafer Lutz, Ph. D. Baylor University
16:00〜18:00
シンポジウム  (1221教室)  

司会

兄井彰 福岡教育大学
ビデオ映像をスポーツ現場でどのように役立てるか? 演者 兄井彰 福岡教育大学
−パフォーマンスの向上を意図した使用方法−   下園博信 九州工業大学
大学院
  山ア将幸 九州大学
大学院
 
ラウンドテーブルディスカッション (1221教室)     司会&指定討論 山口幸生 福岡大学
トランスセオレティカルモデルにもとづくプログラムの実際
−行動理論,社会認知理論との違いに着目して− 演者 上地広昭 山口大学
18:30〜20:30 懇  親  会    (文系センター 16F)
3月12日(日)
08:30〜09:00 受    付
09:00〜10:20
学生企画  (1221教室)   司会 堀田亮 九州大学大学院
教育現場の現状と課題 講師 松尾一絵 桜美林大学
〜メンタルヘルス向上へのアプローチの提案〜 松田由香 福岡大学
  藤原大樹 九州大学大学院
10:30〜11:50
ワークショップ1  (1221教室)        
目標設定の研究と実践 講師 磯貝浩久 九州工業大学
 
ワークショップ2  (第2記念会堂フロア)
大学生のコミュニケーションスキル向上を考慮した生涯スポーツ教育のストラテジー
  講師 西田順一 福岡大学
12:50〜  総会  (1221教室)
13:30〜14:30  ポスター発表  (会議室)
1. 心理的側面およびパフォーマンス変容における「モチベーションビデオ」視聴タイミング条件の差異の検討  山ア将幸 九州大学大学院
 
2. 高校野球の指導に関する研究
−選手のやる気との関係について−
 山下悠 福岡大学大学院
 
3. 二者協応動作に影響を与える要因についての一考察
〜協応動作追従評価システムを用いて〜
 佐々木秀仁 福岡大学スポーツ科学部
 
4. 集団凝集性に影響を及ぼす要因の検討
−チーム要因と個人要因に着目して−
 織田憲嗣 福岡大学大学院
 
5. 集団活動における対人認知尺度の開発
-集団適応・対人感情・自己認知に注目して-
 米山恵美子 桜美林大学
 
6. 部活適応感と競技社会的スキルとの関係
―高校野球部員を対象とした検討―
 芹澤啓美 桜美林大学
 
7. スポーツ競技者の学校生活における心理的適応について  葉名尻享 琉球大学大学院
 
8. スポーツ選手における心理社会的な不適応を呈した2例  黒川淳一 岐阜大学大学院
 
9. スポーツ選手の環境ストレッサー尺度の作成  煙山千尋 桜美林大学大学院
 
10. 心因性投球動作失調(投球イップス)についての一考察  西野聡一郎 福岡大学スポーツ科学部
 
11. 大学ボート選手の食行動調査  川渕大毅 九州大学大学院
 
12. 陸上競技者に対する快適自己ペース走の心理的効果  梶山知修 川崎医療福祉大学大学院
 
13. 心地よい走運動の再現性に関する研究  渡辺泰生 益城町立広安西小学校
 
14. 通信を媒介した介入が非監視下のウォーキング継続化に及ぼす効果およびそのメカニズムの解明  村上雅彦 九州大学大学院
 
15. 女子大学生に対する携帯電話を利用したウエイトコントロールプログラムの開発と評価  千葉寛子 福岡大学スポーツ科学部
 
16. マッサージ時における対人印象評価尺度開発の試み  尼崎光洋 桜美林大学大学院
 
17. 大学生のスポーツ参加による対人認知の変容  清水安夫 桜美林大学文学部
 
18. キャンプ実習による大学生の対人認知の変容  安藤勇介 桜美林大学文学部
 
19. キャンプ実習による大学生のストレス低減効果の検討  具志堅太一 桜美林大学文学部
 
20. 海での遠泳実習中における状態不安の変化  田島誠 川崎医療福祉大学
 
21. 中学生のメンタルヘルスに関連する要因
−運動部活動所属に着目して−
 松田由香 福岡大学大学院
 
Home 大会Index previous (18th Program) next (20th Program)