九州スポーツ心理学会第 21回大会
大会テーマ:チームマネジメントのための心理学
日 時 1日目 平成20年3月8日(土) 受付 12:00~  
  2日目 平成20年3月9日(日) 受付 8:00~  
会 場   福岡大学セミナーハウス    
  福岡市中央区六本松三丁目4番20号 092-751-8141  
参加費 会員¥3,000 当日会員及び学生会員¥2,000  
【3月8日(土)】
11:00 ~ 12:00 理事会  
12:00 ~   受付
13:00 ~ 13:05 会長挨拶   会長 山本勝昭 福岡大学
13:05 ~ 14:25 特別講演   司会 山本勝昭 福岡大学
  「女子バスケットボールにおけるチームマネジメント」 講師 吉村 明 中村学園
女子高等学校
バスケットボール部監督
14:35 ~ 16:05 シンポジウム1 司会・演者 兄井 彰 福岡教育大学
  「運動学習と競技力向上」 演者 伊藤友記 九州共立大学
    演者 森 司朗 鹿屋体育大学
16:15 ~ 17:45 ワークショップ1 司会・演者 織田憲嗣 国立スポーツ科学センター
  「チームビルディングの理論と実際」 演者 永尾雄一 九州大学大学院
    ワークショップ2 司会 橋本公雄 九州大学
健康科学センター
  「認知行動療法と動機づけカウンセリングの基礎」 演者 堤 俊彦 近畿福祉大学
17:50 ~ 18:20 総会  
18:30 ~   懇親会 会費¥3,000 (セミナーハウス予定)
【3月9日(日)】
08:30 ~   受付
09:00 ~ 10:20 学生企画   司会 中本浩揮 鹿屋体育大学
大学院
「より良い研究活動のために今すべきこと-学生研究者の立場から-」 演者 小林洋平 名古屋大学
大学院
演者 堀田 亮 九州大学大学院
演者 煙山千尋 桜美林大学
大学院
指定討論者 磯貝浩久 九州工業大学
10:30 ~ 12:00 シンポジウム2 「行列のできる健康支援」      
-地域住民の「注目」「理解」「納得を促進する商人の知恵- 司会 山口幸生 福岡大学
話題提供者 中村好男 早稲田大学
スポーツ科学部
話題提供者 市丸りか (株)ピー・アンド・アール
12:10 ~ 13:10 昼食  
13:20 ~ 15:00 ポスター発表  
1. 頭部外傷後もトップアスリートとして適応を試み続けた一例 黒川淳一 医療法人桜桂会
犬山病院
2. 快適な走りを求める運動における強度設定方法の相違が感情変化に与える影響
宮本真宏 益城町立
益城中央小学校
3. 障害者スポーツ指導者に求められる資質向上に向けて
-指導者協議会九州ブロック研修・研究部会の取り組みの報告-
内田若希 福岡県立大学
人間社会学部
4. ジュニア競泳選手に対するメンタルトレーニング
-イメージトレーニングと目標設定の効果について-
田島 誠 川崎医療福祉大学
医療技術学部
5. 一致タイミング課題における遮蔽位置の違いがパフォーマンスと学習に与える影響
中本浩揮 鹿屋体育大学
大学院
6. 体育大学生におけるメンタルトレーニング実施ステージに関する研究(その3)
-前熟考期と熟考期の心理的競技能力と心理的サポートのニーズの比較を中心に-
山津幸司 北翔大学
短期学部
7. スポーツチームにおける対人魅力過程の検討 河津慶太 九州大学
大学院
8. 野球の指導におけるスポーツオノマトペの実態調査 酒匂千速 長崎大学
教育学部
9. 高校野球選手に対する心理的サポートの影響
-全国大会で優勝した選手を対象として-
小松健一 東海大学
大学院
10. 要支援者および要介護者の注意力と体力の関係について 堀田 亮 九州大学
大学院
11. 中高齢者の健康運動教室への参加がメンタルヘルスに与える影響の検討 煙山千尋 桜美林大学
大学院
12. 大学生のライフスキルとストレスの因果関係性の検討 具志堅太一 琉球大学
大学院
13. 児童における身体活動と生活習慣がメンタルヘルスに及ぼす影響 山添健陽 九州大学
大学院
14. グループエンカウンターを用いた体育授業による大学生のストレス軽減効果の検討 尼崎光洋 桜美林大学
大学院
15. スポーツドラマチック体験とポジティブ特性の関係 橋本公雄 九州大学
健康科学センター
16. スポーツ経験と生きがいの関係 -ポジティブな特性の役割について- 徳永高司 九州大学
大学院
17. 体育の宿題(セルフチェック)が身体活動や感情に与える影響 松本 薫 益城町立
広安西小学校
18. 健康プロモーションにおける教室参加者の募集戦略の動向 千葉寛子 福岡大学
大学院
19. 中学生における競技継続の要因 山崎多瑛 福岡大学
大学院
20. メンタルサポートにおける環境と形態についての一考察
- 間接アプローチと直接アプローチが関係性に及ぼす影響 -
今村律子 福岡大学
スポーツ科学部
21. 過去の運動部活動経験が大学体育授業に及ぼす影響
-参加意識と授業評価に着目して-
林 憲子 福岡大学
スポーツ科学部
22. 技能指導を中心としたハードル走の授業の試み 川尻あづさ 長崎大学
教育学部
23. イメージ能力レベルと競技スキルとの関係 中原有典 福岡大学
スポーツ科学部
24. イベント型健康支援サービスの波及効果と参加者募集法の検証 吉本 猛 福岡大学
大学院
Home 大会Index previous (20th Program) next (22th Program)