九州スポーツ心理学会第24回大会プログラム

 

大会テーマ:「スポーツを通した地域介入」

日時 1日目:平成23月5日(土) 受付 1200

   2日目:平成23年3月6日(日) 受付  830

会場 長崎大学文教キャンパス 教育学部 (長崎県長崎市文教町1−14)

参加費 会員 \3,000 当日会員及び学生会員 \2,000

 

【3月5日(土)】

11001200  理事会(32番教室)

12001300  受付(31番教室前)

13001310  会長挨拶 山本勝昭(福岡大学)

13101420  招待講演(31番教室)

                     テーマ:「自律神経の役割」

                     講   師:土屋勝彦(長崎大学名誉教授) 

  司   会:山内正毅(長崎大学)

14301600  シンポジウムT(31番教室)

                     テーマ:「自転車を活用した健康づくり戦略」

                     演   者:難波秀行(福岡大学) 

        富田剛史(株式会社 CROSS FM

                     演者・司会:山口幸生(福岡大学)

16101730  会員企画フォーラム(31番教室)

                     テーマ:「ユニークな研究をするために」

                     話題提供者:磯貝浩久(九州工業大学) 

        上野雄己(桜美林大学健康福祉学群)

                     企画・司会:杉山佳生(九州大学)

17401810  総会(31番教室)

18302000  情報交換会(生協食堂)

 

【3月6日(日)】

 830 900  受付(31番教室前)

 9001020  学生企画(31番教室)

                     テーマ:「体感型ゲームの可能性を探る」

                     司   会:中須賀巧(九州大学大学院)

                     演   者:水落洋志(鹿屋体育大学大学院) 

                           須崎康臣(福岡教育大学大学院)

                           里崎貴行(福岡大学大学院)

10301200  シンポジウムU(31番教室)

                     テーマ:「トップアスリートにおけるメンタルトレーニング ―ロンドンを目指して―」

                     司   会:村上貴聡(東京理科大学)

                     演   者:織田憲嗣(国立スポーツ科学センター)

                           平木貴子(国立スポーツ科学センター)

                           永尾雄一(国立スポーツ科学センター)

                     指定討論者:岩崎健一(熊本健康・体力づくりセンター)

12001300  昼休み

13001430  ポスター発表(32番教室)


ポスター発表演題一覧

 

1.大学生スポーツ競技者用レジリエンス尺度の開発

   上野雄己・清水安夫

2.大学生スポーツ競技者版アレキシサイミア傾向尺度の開発 ―スポーツ選手のバーンアウトとの関連―

   雨宮 怜・清水安夫

3.コーチングが選手のメンタルヘルスに与える影響 ―高校サッカー版コーチング評価尺度を用いて―

   国吉大二郎・笹澤吉明

4.バレエ学習者における不安原因評価尺度作成の試み

   澤田美砂子・糟谷里美・小山久美

5.競技における体重制限が食意識とメンタルコンディションに与える影響

   大田さくら・山本勝昭・徳島 了

6.左右半視野への視覚刺激に対する腕目標到達運動の左右差

   山内正毅

7.ゲーム状況認知に対するビジュアルトレーニングの効果

   若杉一秀・山内正毅

8.インターネットで動画を用いたデータ収集手法の開発

   徳島 了・山本勝昭・今村律子・横山千尋・坂元瑞貴

9.大学生スポーツ競技者用完全主義尺度の開発

   沢口 翠・上野雄己・清水安夫

10.誕生月が大学生の運動・スポーツに対する意識に及ぼす影響

   田島 誠・倉藤利早・及川和美

11.ジュニアゴルファーに対するメンタルトレーニングの実例

   井上光成

12.大学生剣道部員を対象としたメンタルトレーニングの事例研究

   豊留亮士・秦泉寺 尚

13.衣服の色彩が感情に及ぼす着用効果・運動効果 ―運動の好みによる比較―

   橋美穂・秦泉寺 尚

14指導者の言葉がけがミニバスケットボール選手のゲーム中の心理状態及びプレイに及ぼす影響について

   坂田 愛・秦泉寺 尚

15.“基礎的心理競技能力”評価尺度に関する基礎的研究

   宇土昌志

16.大学野外活動における自己肯定意識の変化と日常への汎化

   手島史子・牧野共明・子安崇夫・柳 敏晴

17.集団スポーツにおけるミーティング活性化を促進するための心理的介入

   横山千尋・今村律子・坂元瑞貴・日田綾香・出水 忠・辻 雄介・里崎貴行・徳島 了・山本勝昭・川面 剛

18.テニス用タイミング予測トレーナーによるボレーテスト

   児玉光雄・杉山佳生・高橋仁大・池田翔太

19体育授業における教師のフィードバックに関する研究 ―言語・非言語フィードバックを指標とした検討―

   森 彩乃・清水安夫

20.中学生の部活動適応感尺度の作成

   村石早紀・清水安夫

21.大学生の自転車マナーと基本属性及び心理社会的要因の関係

   里崎貴行・山口幸生

22.インターネットを利用した課題提供型メンタルサポートプログラムの実践 ―チーム・個人課題の探索を中心としたグループ討議活性化への導入効果―

   今村律子・横山千尋・坂元瑞貴・徳島 了・山本勝昭

23.スポーツ種目特性とストレスコーピングスタイルとの関連

   阪田俊輔

24.ステイルネス概念に基づいたスポーツ選手のメンタルヘルスパターン分類の試み

   木村 彩・橋本公雄

25.児童版運動継続化の螺旋モデルの構築

   谷本英彰・橋本公雄

26.高齢者の生活習慣と認知機能の関係

   堀田 亮・橋本公雄

27特定高齢者の運動習慣と身体的・心理的要因との関係 ―運動頻度の違いとメンタルヘルスの関係を中心に―

   荒井久仁子・橋本公雄

28.スポーツ指導者のレジリエンス

   山本勝昭・岡村豊太郎・出水 忠・徳島 了・今村律子・坂元瑞貴・横山千尋

29.自己選択ペースでのランニング中の感情の変化

   斉藤篤司・本多芙美子・橋本公雄

 

Home

大会Index

Previous(23th Program)

Next(25th Program)