九州スポーツ心理学会第25回記念大会プログラム
大会テーマ:スポーツ心理学の将来を展望する
 
日 時 1日目 平成24年3月10日(土) 受付 12:00~  
  2日目 平成24年3月11日(日) 受付 8:00~  
 
会 場 九州大学筑紫キャンパス C-CUBE(総合研究棟)
  福岡県春日市春日公園6-1  
 
参加費 会員¥3,000 当日会員及び学生会員¥2,000  
 
【3月10日(土)】
11:00 ~ 12:00 理事会 (E ミーティングルーム)
 
12:00 ~   受付 (ホワイエ)
 
13:00 ~ 13:15 会長挨拶 (筑紫ホール) 会長 山本勝昭 福岡大学
 
13:15 ~ 14:20 基調講演 (筑紫ホール) 司会 内田若希 北九州市立大学
  「研究のオリジナリティを求めて―視点をどこに置くか―」 講師 橋本公雄 九州大学
 
14:30~ 17:35 特別企画 フリースタイル・グループディスカッション
  14:30~15:00 全体ディスカッション 筑紫ホール
  15:10~15:55 1st セッション 各会場
  16:10~16:55 2nd セッション 各会場
  17:05~17:35 全体ディスカッション 筑紫ホール
  テーマ&モデレーター
  研究方法論の探求 島本好平 兵庫教育大学
  地域住民の身体活動量を促進する戦略を考える 山口幸生 福岡大学
  学校体育に資する運動・スポーツ心理学
―現場への適用と実践―
藤原大樹 保健医療経営大学
  理論に則ったメンタルトレーニングの方法開発 兄井 彰 福岡教育大学
  トップアスリートが求める心理的サポートの実際 今村律子 福岡大学
  日本人的なスポーツ行動を考える 磯貝浩久 九州工業大学
  総合司会 杉山佳生 九州大学
 
17:45 ~ 18:15 総会 筑紫ホール
18:30 ~ 20:00 情報交換会&記念祝賀会 学内食堂ぞんね
 
【3月11日(日)】
8:30 ~ 9:00 受付 (ホワイエ)
09:00 ~ 10:20 学生企画 筑紫ホール 司会 中須賀巧 九州大学
大学院
  「ソーシャル・サポートの有効性とは?」 演者 大田さくら 福岡大学
大学院
演者 木村 彩 九州大学
大学院
演者 幾留沙智 鹿屋体育大学
大学院
 
10:30 ~ 12:00 シンポジウム 筑紫ホール  
  「職業としてのスポーツメンタルトレーニング指導」 司会 兄井 彰 福岡教育大学
演者 高畑好秀 (株)グリーン・フロー
演者 井上光成 NPO スポーツGEAR
演者 河津慶太 中村学園大学非常勤講師
 
12:00 ~ 13:00 昼休み  
 
13:20 ~ 14:30 ポスター発表  
1. 運動・スポーツ場面におけるレジリエンスの探索的研究
—個人競技者と団体競技者による比較検討—
上野雄己
2. スポーツ競技者版アレキシサイミア・モデルの検討
—ソーシャルスキル,部活動適応感,バーンアウトを指標としたモデル作成—
雨宮 怜
3. 大学生のメンタルヘルス対策に有効な予防・教育的アプローチの開発に向けた予備研究 内田若希
4. 大学生柔道実践者における柔道に対する意識の変化
—中学時代の回顧調査を通じて—
山本浩二
5. テニス用タイミング予測トレーナーによるボレーテスト② 児玉光雄
6. サッカーの視覚探索に及ぼす知識構造の効果 武津翔吾
7. 高校生における社会性測定尺度の作成および信頼性・妥当性の検討 山本浩二
8. サッカー選手のポジティブ・ネガティブ思考に関する研究 谷野隆太
9. 中国女子大学生を対象とした新しい体育授業プログラムの効果 王 雪蓮
10. 大学弓道部員のメンタル・トレーニングの実践を決定する要因
-Theory of Planned Behavior モデルの検証及び性差の分析-
煙山千尋
11. 身体活動版計画尺度の作成及び身体活動量との関連性 尼崎光洋
12. 精神科クリニック患者の運動習慣定着化による心理的・身体的変化 日田綾香
13. リラクセーションに関する一考察響 山田裕生
14. 高校生運動部員のコミュニケーション効力感と集団凝集性に関する研究 木村待地
15. 運動時のコミュニケーションが認知機能に与える影響 山中一将
16. 高校生ゴルフ競技者におけるライフスキルと競技成績との関連 島本好平
17. バレエ学習者における対人不安傾向とパフォーマンス状態不安の関係 澤田美砂子
18. 中学生における心理的競技能力
-競技形態(対人、集団、個人)、学年による比較-
山内正毅
19. スポーツ選手におけるあがりやすさと性格及び運動負荷時の皮膚温変化 髙以耒玲子
20. スポーツ競技者における目標志向性の傾向 影井紫織
21. 身体接触のあるスポーツ経験と攻撃性の関係 小坂拓哉
22. 自己調整学習の視点から見た中学生の運動部活動における練習ノートの分析研究 外智紀
23. 防衛的悲観主義と方略的楽観主義における心理的競技能力の比較 佐藤孝矩
24. 国体少年選手に実施した心理的サポートの事例研究
—国体優勝選手を対象として —
小松健一
25. 体感型ゲームの有効性を探る 須崎康臣
26. 中学校の体育授業が生徒の道徳性に与える影響 中須賀巧
27. 大学運動部活動における動機づけ雰囲気の検討 大石彩加
28. 大学運動部員のストレスコーピング過程における種目間の比較 阪田俊輔
29. ステイルネス研究の動向と今後の展望 木村彩
30. ピークパフォーマンスの時のフロー状態と POMSとの関係 田中麻冊
31. 「セルフトーク・暗示」がバドミントンのサーブパフォーマンスに及ぼす影響 伊藤友記
Home 大会Index previous (24th Program) next (26th Program)